大阪府箕面市初の
ドッグトレーニング(しつけ)専門施設
「フィールファン」のブログ

フィールファンのことがすぐにおわかりいただけます!
ドッグトレーニングや犬のしつけ教室、ドッグデイケア保育の話題も


これ、忘れてませんか?

 

 

こんにちはジョニーです。

 

暖かい(何なら暑い??)日が増えてきました(*_*;

できればもうしばらくは愛犬と一緒に屋外で過ごしやすい季節であって欲しい所ですね。

 

 

さて、今回はトレーニングにおける評価について皆さんと一緒に考えたいと思います。

しつけをされる時に皆さんは普段、進み具合の評価ってどうされているでしょうか?

 

もしかするとこの視点を忘れているかもしれませんよ…。

 

 

 

<忘れているかもしれない視点>

何らかのことに対して取り組んでいるこのような感情を

抱くことがあるかと思います。

 

なんとなく上手くいっていないな・・・

少しずつだが上手くいっているな・・・

こんな風にです。

 

 

でも上記のような感想だけでははっきり言って

どちらの結果に対しても自信を持てないはずです。

 

 

その理由はいたって簡単です。

 

感覚的にとらえがちの方はなんとなくで判断しているからです。

だから自信や確信をもつことが難しくなってしまうのです。

 

それを回避するために改めて “これ” を意識しましょう!

それは、

『計測して数字で表してみること』

です。

 

 

 

<感情を排して客観的に見る>

例えば、

「ハウスに入ると吠えてしまう犬」

がいたとしましょう。

 

この犬に対して感想を言葉にすると、

・しばらく吠え続けたのち静かになる。

・徐々に良くなってきているように思う。

・長く吠える時と短い時がある。

このようになりますよね。

 

 

ではこれを計測してみるとどうでしょうか。

 

・しばらく吠えたのち静かになる

→ 3分ほど吠えたのち静かになる(計測初日)

 

 

 

 

・徐々に良くなってきているように思う(継続的に計測)

→ 計測から1日目:3分

→ 計測から2日目:3分

→ 計測から3日目:1分20秒

→ 計測から4日目:2分10秒

→ 計測から20日後:0秒

 

 

 

 

・長く吠える時と短い時がある

→ 散歩の時間と吠える時間を並べてみる

(運動との因果関係)

→ ハウスへ入れるタイミングや留守番の時間を時系列で比較してみる

(飼い主との生活リズムの因果関係)

 

 

いかがでしょうか?

 

漠然としている部分がクリアになりますよね。

 

 

例えば行動によっては時間で計測する以外に

回数で計測することもできます。

 

10回のうち7回は成功で、失敗をするときはこの状況の時が多い…。

こうやって理解するとどこに問題があるのか見つけやすくなります。

また、変にモヤモヤして落ち込んだりすることも少なくなります。

 

 

 

別に愛犬のすべての行動を計測しましょうという意味ではありませんが、

少なくとも改善したい問題に対しては感情的な視点だけで判断せず、

客観的に判断する視点を持ってみてくださいね!

 

 

 

PS:

すぐには変化が見られないことは当然あります。

しつけや社会化トレーニングは早ければ数日、数週間で大きく変化することもあります。

しかし、ことによっては数ヶ月、数年という時間が必要なこともあります。

ですから評価基準の中にこれを追記しておいてください。

 

・シャイ(怖がり)

・本能的な衝動

これらは基本的に『変化に時間がかかるもの』になります。

ぜひこれも覚えておいてくださいね。

 

 

 

代表 ジョニー

この記事の投稿者

feelfun

について

ドッグトレーニング専門施設「フィールファン」代表 ドッグトレーナー。
犬の内面や行動などを理解し心理的な部分からの問題の改善、飼い主さまと愛犬とのあいだに良き信頼関係を築くことに強いこだわりを持つ。

最近の記事一覧

この記事と関連した記事

シェア、お願いいたします!

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事にご興味がございましたら、ぜひシェアくださいませ!

コメント、お待ちしております!

この記事へのコメント、フィールファンへのコメントなどなど、コメントをお待ちしております!お気軽にどうぞ。
必須 が付いた項目は、ご入力必須項目となります。



(記入例:ご自由にご入力くださいませ。)

必須項目をご入力いただきましたら「送信する」ボタンをクリック(またはタップ)くださいませ。



(記入例:ニックネーム)

Facebookをご利用の場合は以下からコメントをどうぞ!

フィールファン代表 ドッグトレーナー
黒木敬史(Takashi Kuroki)からのご挨拶

初めてフィールファンにご来店のお客様へ。
フィールファンの、問題を改善するための取り組み方について。


フィールファン代表 ドッグトレーナー 黒木敬史(くろきたかし)

フィールファンにご来店いただき、誠にありがとうございます。

愛犬の問題をどうにかして改善したいとお考えの飼い主さまは多くいらっしゃいます。「どこかの施設に預ければ改善される」、「インターネットや本に書かれているような裏ワザ的な手法をおこなえば改善される」などとお考えの飼い主さまもいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、このような方法で問題を改善しようとしても、良い結果・効果は得られません。問題を改善するためには、飼い主さまと愛犬との関係、生活環境、年齢、犬種、性別、経験など、問題となる多くの要因を変えていかなければ、良い結果・効果は得られないのです。

フィールファンでは、このように数多くある問題の要因を発見し、生活環境を整え、飼い主さまと愛犬との関わり方をご理解いただき、信頼関係をより築いていくトレーニング(しつけ)で、問題の改善を実現いたします。

資格認定証明書

PSG認定コンパニオンドッグトレーナー範士証明書

PSG認定
コンパニオンドッグトレーナー範士

愛玩動物飼養管理士証明書

愛玩動物飼養管理士

フィールファンメディア

無料ご相談


「問題をどうにかしたいけど、何をすればよいかわからない」などのお悩みや、その他ご相談をお考えの飼い主さまに。まずはお気軽にご相談くださいませ!

愛犬の状態や生活環境などを細かくおうかがいし、飼い主さまと愛犬に最適なトレーニング方法をご提案させていただきます。

お問い合わせ


ご不明な点がございましたらどのようなことでもお気軽にお問い合わせださいませ!フィールファンへのご意見・ご感想もお待ちしております。

愛犬に関すること、ご質問、ご意見、ご感想などなど、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。