大阪府箕面市初の
ドッグトレーニング(しつけ)専門施設
「フィールファン」のブログ

フィールファンのことがすぐにおわかりいただけます!
ドッグトレーニングや犬のしつけ教室、ドッグデイケア保育の話題も


カテゴリー別アーカイブ: ジョニーの部屋(犬に関するお話)

興奮NG!?

 

こんにちはジョニーです!

 

残暑…というかまだまだ夏…というか…(;^ω^)

 

今年は熱中症の症状を出したワン達も特に多いと聞きます。

(人間もですが・・・)

 

暑い日が多いですしまだまだ気が抜けませんね。

 

 

さて、

『愛犬の落ち着きがないことを問題』と感じる飼い主さんは

とても多いのではないでしょうか?

 

知らない犬と出会うと過剰に興奮して吠え続けてしまう・・・

自宅に人が来ると過剰に興奮して暴れ回って大変・・・

食事の準備が始まると過剰に興奮して飛びつき続ける・・・

 

 

このような相談は珍しいものではありません。

というよりもむしろ多い相談内容です。

 

 

しかし、犬が常に無感情で無反応のままあり続ける・・・

なんていうことは現実としてありえませんよね。

(むしろそんな犬がいたら何かしらの問題を抱えているんじゃないの?と感じますよね。)

 

 

ですからあくまでも “バランス” がどうなのかという話。

 

何事も 【過剰】 であることが問題となるだけです。

 

 

飼い主さんから 「うちのコを落ち着かせたい!」 という言葉を聞いても、

「興奮させたい!」とおっしゃられる飼い主さんは皆無に等しいです。

 

(まぁ冒頭の 【過剰】 に当てはまるケースが問題となるわけですから

当然ながら相談内容に興奮させたいというワードは中々出ませんよね。)

 

それほど、

興奮していることは困ると感じている飼い主さんが多いということです。

 

 

ですが状況によっては

『興奮をさせることもいろいろと役に立つ』

というのをご存知でしょうか?

 

 

というわけで今回はよく悪者にされがちな(笑)

興奮のメリットについてのお話しです。

 

 

 

 

<冷静であるがゆえに飛び込めない>

例えば、自信がない時に興奮させ気持ちを鼓舞することで、

初めの一歩を踏み出すというきっかけになります。

 

また恐怖体験の後に興奮させ気持ちを切り替えることで

トラウマにさせないように印象を変えることもできます。

 

 

ですから逆に上手く興奮を誘うことで、

実は愛犬の “行動のきっかけ作りや不安の軽減”

を手伝ってあげることができるのです。

 

 

この “興奮を調整すること” をテンションコントロールといいます。

 

 

 

 

<ちょっとしたことが自信につながる>

簡単な具体例を挙げてみましょう。

・散歩中に花火の音を聞いて焦りだした愛犬。いつもテンションが上がるのは一緒に走ってあげることだったので、走ってみました。そうすると途中からいつもの愛犬の様子に戻り、遠くで聞こえる花火の音には一切反応しなくなりました。

 

・仔犬の頃、ちょっとした段差を越えることを怖がっていた愛犬。そこで直前に飼い主と大好きなおもちゃで遊び興奮させてからチャレンジ。いつもよりも勢いがあったので怖がらずに越えられました。もちろんその後もご褒美にと、愛犬と大好きなおもちゃで一緒に遊びました。せっかくなのでもう一度チャレンジ。次は軽々と越えることができました。

 

 

このように上手く興奮させることで、

自信を取り戻すことや行動を引き出すことができます。

 

 

 

 

<目指せゴールド免許!>

テンションコントロールを車の運転で例えると、

(D)ドライブ(興奮)

(N)ニュートラル(平静)

(B)バック(不安・恐怖)

こんなかんじでしょうか。

 

いつもアクセル全開は事故のもと。

かといって何事にもすぐにブレーキがかかってしまい、

バックにばかりギアが入ってしまうのも危険ですよね。

 

 

なので、

 

上手に運転(ハンドリング)するためには

ハンドル操作(リードさばき)だけではなく

速度調整(テンションコントロール)も意識した

扱い方が重要なんですよ。

 

ということです。

 

 

落ち着かせるスキルと同じく、

興奮させるスキルも身につけておくと色んなフォローに使えますよ!

 

そのためにも普段から飼い主が何をすれば興奮するのか?

(どんな動き?どんな声のトーン?どんな物を使うと?)

 

そしてどんな場面で使えそうか?

 

 

要チェックです!

 

 

 

 

PS:

恐怖や不安の対象(刺激)があまりに近(強)すぎると

「こんな場所で遊ぶなんてとんでもない!」

といった反応を示すはずです。

 

そういう時は刺激の強さを調整する必要があります。

音であれば『音量』

物であれば大きさや『距離』

人からの行為であれば『時間』…

このように刺激の強さを飼い主が意識できるとより効果的です。

 

上手くいかない時は 『落ち着いて』 考えましょうね!(笑)

でないと事故してしまいますから(^^;

 

 

 

代表 ジョニー

 

 

当たり前のものこそ盲点になる

    FeelFunジョニーです!   毎日暑いしか言ってないのではないかというくらい暑い日々が続いていますね。 しかし今年の夏はホント暑い!   このごろようやく平年並みになってきたみたいですが、 愛犬との過ごし方にはまだまだ十分気をつけないといけませんね。   そして、なんと私のブログの更新が1か月くらい(?)ストップしていました(;´Д`)…

ú続きを読む

震災から思うこと

  先日、震度6弱という大地震が大阪北部を震源地として起こりました。 朝に突然揺れだし本当にびっくりしましたね。 箕面市はまだマシな方で、茨木市や高槻市の方は被害も大きかったです。   Feel Funにも多くの方から沢山ご心配のお声をいただきましたが スタッフともどもみな無事です。 ご心配下さった皆様本当にありがとうございます。   施設の方は一部壁がひび割れたとこ…

ú続きを読む

あなたは指示型?それとも委任型?

こんにちはジョニーです!   だんだんと天気が崩れる日が増えてきたように感じる今日この頃ですね。   湿度と気温の両方が高い日はホント犬も人もばてます(*_*;     さて、今回は犬の しつけ から見た “指示” と “委任” についてのお話し。   とても大切なことなのでぜひ覚えておいてくださいね。   さて、大半の方は指示や委任とい…

ú続きを読む

しつけトレーニングの終わりはいつ?

  こんにちはジョニーです。   春らしい気持ちが良い天気の日が増えてきましたね。   さて、このブログを読まれている方の大半は、 犬を飼われていて、一度や二度は愛犬のしつけで悩んだことがある飼い主さん、 かと思います。   そして、 ネットや本でやり方を調べる… しつけ教室へ行く… 訓練施設に預ける… でも中々上手くいかない… こんな経験があるかもしれませ…

ú続きを読む

環境づくりが必要なのは犬だけにあらず。

こんにちはジョニーです。   ここ数日はものすごい寒さですね(‘Д’) 道路の凍結にビビりながらもバイク移動で頑張っています(*_*;     さて、しつけやトレーニングにおいて 「いかに早く結果を出すか?」 という部分を飼い主さんは必ずフォーカスしていると思います。   そして当然私たちもそこにフォーカスしてしつけトレーニングのプロ…

ú続きを読む

頭では分かっていても・・・

  こんにちはジョニーです。     涼しくなってきたのはありがたいことですが季節の変わり目は天候も不安定。 涼しいかと思えば、また暑くなり、ある日突然寒くなる・・・(-_-;) 折角の秋ですしできるだけ長く過ごしやすい気候を楽しみたいものですよね。   さて、こと人間の感情も天気や季節と同じでいつも同じとは言えません。   僕も気分の高揚するこ日…

ú続きを読む

この接し方どっちが正しい?

  段々と暑いと感じる日が増えてきましたね~!   ここ数日でけっこう焼けてきました(*_*;    さて、タイトルのように感じたことは皆さんもきっとあるのではないでしょうか??   レッスン中などで飼い主さんとお話をしていると、  「この方法は正しいのでしょうか?」  「こういうトレーニング方法を聞いたのですが本当に良いのでしょうか?」  このようなことを聞かれるこ…

ú続きを読む

フィールファン代表 ドッグトレーナー
黒木敬史(Takashi Kuroki)からのご挨拶

初めてフィールファンにご来店のお客様へ。
フィールファンの、問題を改善するための取り組み方について。


フィールファン代表 ドッグトレーナー 黒木敬史(くろきたかし)

フィールファンにご来店いただき、誠にありがとうございます。

愛犬の問題をどうにかして改善したいとお考えの飼い主さまは多くいらっしゃいます。「どこかの施設に預ければ改善される」、「インターネットや本に書かれているような裏ワザ的な手法をおこなえば改善される」などとお考えの飼い主さまもいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、このような方法で問題を改善しようとしても、良い結果・効果は得られません。問題を改善するためには、飼い主さまと愛犬との関係、生活環境、年齢、犬種、性別、経験など、問題となる多くの要因を変えていかなければ、良い結果・効果は得られないのです。

フィールファンでは、このように数多くある問題の要因を発見し、生活環境を整え、飼い主さまと愛犬との関わり方をご理解いただき、信頼関係をより築いていくトレーニング(しつけ)で、問題の改善を実現いたします。

資格認定証明書

PSG認定コンパニオンドッグトレーナー範士証明書

PSG認定
コンパニオンドッグトレーナー範士

愛玩動物飼養管理士証明書

愛玩動物飼養管理士

フィールファンメディア

無料ご相談


「問題をどうにかしたいけど、何をすればよいかわからない」などのお悩みや、その他ご相談をお考えの飼い主さまに。まずはお気軽にご相談くださいませ!

愛犬の状態や生活環境などを細かくおうかがいし、飼い主さまと愛犬に最適なトレーニング方法をご提案させていただきます。

お問い合わせ


ご不明な点がございましたらどのようなことでもお気軽にお問い合わせださいませ!フィールファンへのご意見・ご感想もお待ちしております。

愛犬に関すること、ご質問、ご意見、ご感想などなど、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。