大阪府箕面市初の
ドッグトレーニング(しつけ)専門施設
「フィールファン」のブログ

フィールファンのことがすぐにおわかりいただけます!
ドッグトレーニングや犬のしつけ教室、ドッグデイケア保育の話題も


犬はボスになりたがる?~Part1~

散歩で犬がオーナーを引っ張る姿を見て、ボスになろうとして引っ張っています、というお話し。

家で要求吠えをしている犬の姿を見て、ボスになろうとして吠えています、というお話し。

おもちゃを与えた時にうなる犬を見て、ボスに…。

本当に犬はボスになろうとしてこれらの行動を起こしているのでしょうか!?!?

例えば

もちろんこれらの行動は、犬の○○したいという要求であり、主張な訳ですが、単に学習した行動とも言えます。

この学習した『行動』自体は相手に対して『支配的な行動』としてよく捉えられます。

でも、このような支配的な行動を起こす犬全てが群れのボスになりたくて起こしている行動なのでしょうか??

一つの要求が通るからと言って、犬が人間のアルファ(トップ)になる、とは到底考えられないです。

触っても大人しく、散歩でも大人しく、家で吠えることも全くしません、でも食器を守ってうなります…。

人間の都合が通り、容易に受け入れられる犬は協調性が高く(もちろんそうなる為にしつけを行う)共に暮らしやすいのですが、それでもこのように何らかの問題があったりします。

では、これは人間になり替わりボスになってやろうという犬の主張なのでしょうか?

そもそもそういった自己主張は誰にでも、どんな犬にでも起こり得る事で、これらが犬をアルファ化してしまう、という発想はあまりにも乱暴です。

もちろんだからと言って、この様な犬からの主張に対して人間が受け入れて生活をする事を考えると、場合によっては非常に暮らしにくくなってしまいますから、主張を全て通せと言っている訳ではありません。

問題に対して、オーナーが犬に適切な指導をし、ルールを学ばせる事で、人の事を受け入れた、協調性の高い犬と共に暮らしていける訳です。

だから人間がリーダーになりましょう、なんですね。

リーダーとは導く(リードする)者ですから、人と暮らす上で必要なルール、マナーを犬に伝わるように導く存在な訳です。

散歩でもリードを持つ人が上手に犬をリードする、これがリーダーなのです。

家に誰かが来たら、例えば大人しく出迎えられるようベッドやクッションの上で静かに待つよう指示する、これを指示する人もリーダーです。

私はこう考えています。

人は犬ではありませんから、犬としてボスにはなれませんが、人としてリーダーにはなる事が出来るのです。

リーダーとは決して力の強い人だけがなれるようなものではありませんし、怖いだけの人がなれるわけでもありません。

おやつやごはんをくれるだけの人でもありません。

人と犬との生活において、場面に合わせた指示やフォローが出来る人がリーダーになれるのです。

人がどれだけ『自分がリーダー!!』と力で押し付けても犬が認めない限りはリーダーではありません。

リーダーとは犬が認めない限りなれないものですから、人が力で押し付けるのではなく、日常生活の中で自然と認めさせていくことが大切なのです。

Part2~へ続く

この記事の投稿者

feelfun

について

ドッグトレーニング専門施設「フィールファン」代表 ドッグトレーナー。
犬の内面や行動などを理解し心理的な部分からの問題の改善、飼い主さまと愛犬とのあいだに良き信頼関係を築くことに強いこだわりを持つ。

最近の記事一覧

この記事と関連した記事

シェア、お願いいたします!

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事にご興味がございましたら、ぜひシェアくださいませ!

コメント、お待ちしております!

この記事へのコメント、フィールファンへのコメントなどなど、コメントをお待ちしております!お気軽にどうぞ。
必須 が付いた項目は、ご入力必須項目となります。



(記入例:ご自由にご入力くださいませ。)

必須項目をご入力いただきましたら「送信する」ボタンをクリック(またはタップ)くださいませ。



(記入例:ニックネーム)

Facebookをご利用の場合は以下からコメントをどうぞ!

フィールファン代表 ドッグトレーナー
黒木敬史(Takashi Kuroki)からのご挨拶

初めてフィールファンにご来店のお客様へ。
フィールファンの、問題を改善するための取り組み方について。


フィールファン代表 ドッグトレーナー 黒木敬史(くろきたかし)

フィールファンにご来店いただき、誠にありがとうございます。

愛犬の問題をどうにかして改善したいとお考えの飼い主さまは多くいらっしゃいます。「どこかの施設に預ければ改善される」、「インターネットや本に書かれているような裏ワザ的な手法をおこなえば改善される」などとお考えの飼い主さまもいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、このような方法で問題を改善しようとしても、良い結果・効果は得られません。問題を改善するためには、飼い主さまと愛犬との関係、生活環境、年齢、犬種、性別、経験など、問題となる多くの要因を変えていかなければ、良い結果・効果は得られないのです。

フィールファンでは、このように数多くある問題の要因を発見し、生活環境を整え、飼い主さまと愛犬との関わり方をご理解いただき、信頼関係をより築いていくトレーニング(しつけ)で、問題の改善を実現いたします。

資格認定証明書

PSG認定コンパニオンドッグトレーナー範士証明書

PSG認定
コンパニオンドッグトレーナー範士

愛玩動物飼養管理士証明書

愛玩動物飼養管理士

フィールファンメディア

無料ご相談


「問題をどうにかしたいけど、何をすればよいかわからない」などのお悩みや、その他ご相談をお考えの飼い主さまに。まずはお気軽にご相談くださいませ!

愛犬の状態や生活環境などを細かくおうかがいし、飼い主さまと愛犬に最適なトレーニング方法をご提案させていただきます。

お問い合わせ


ご不明な点がございましたらどのようなことでもお気軽にお問い合わせださいませ!フィールファンへのご意見・ご感想もお待ちしております。

愛犬に関すること、ご質問、ご意見、ご感想などなど、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。