ドッグトレーニング(犬のしつけ)専門施設(箕面市、豊中市、吹田市、池田市、茨木市、北摂、他)。しつけ教室も。

=072-702-2711

【営業時間】9:00~18:00(定休日:月曜日)

 

大阪府箕面市初の
ドッグトレーニング(犬のしつけ)専門施設
「フィールファン」のブログ

フィールファンのことがすぐにおわかりいただけます!
ドッグトレーニングや犬のしつけ教室、デイトレーニングプログラムの話題も


ボディコントロール(2014年3月9日のパピークラス&しつけ教室)

ボディコントロール(3)

ボディコントロール(1)

今日のテーマは【ボディコントロール】

ただ、触れるだけでなく ここに【扱う】という部分を含めて行います。

お腹の下に手を入れて立たせたり お尻を触って座らせたり 体を使ってフセさせたり・・・

コマンドやリードでのコントロールに頼り過ぎるとついつい忘れがちなこと。

若干、お尻まわりを拒否していたのはボーダー柚子ちゃん。

お尻に手をかけると ヒョイっとうまいことオケツだけ移動。ゴロんと寝そべり可愛いポーズ。

可愛いですが、コレ 拒否してるんです。

しっかりと体を扱われることに慣らし、人の手や体に不信感を持たせないように。

そして、犬自身に【受け入れさせる】これが大切です。

ボディコントロール(2)

今日久々に柚子ちゃんのハンドリングを披露してくれたお父さん。

コツさえ分かれば男性の方がうまかったりするんですよ~♪

照れずにまた参加してください(^^)/~~~

前回【ゆずらせる】練習を、柚子姉ちゃんとみっちりした柚子ママ、扉の出入りでうまくいっている発言が!!リード無しでも出来るって!!!今度是非、披露してもらいましょー!!!!!^m^

(↑の文章えらい(ゆず)が多い・・・)

シフォンちゃんは緊張もあってか、この練習は難易度高め(*_*;少しづつ、お家でも練習あるのみです!

ボディコントロール(4)

安定した状態での散歩写真ですね~ニュートラルな体勢が見て分かります。

二頭とも尾も平常状態、安定してます。

引っ張るうんぬんかんぬんよりも まず最初に考えるべきは興奮をどう抑えるか!!

これに尽きます。

ムムム?!?!?!と思った方、いませんか~?

この記事の投稿者

akiko

について

ドッグトレーニング(しつけ)専門施設「フィールファン」スタッフ。
動物専門学校を卒業後、犬の美容、ドッグラン、商品販売、生体管理などを併設する複合施設に7年間勤務する。日々様々な犬達と関わり経験や知識を深める。
現在、ドッグデイケア保育、パピー社会化プログラムを中心に家庭犬のしつけに従事する。

最近の記事一覧

この記事と関連した記事

シェア、お願いいたします!

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事にご興味がございましたら、ぜひシェアくださいませ!

ボディコントロール(2014年3月9日のパピークラス&しつけ教室)」への2件のフィードバック

  1. こんにちは!昨日もありがとうございました。
    主人はリードの使い方でお散歩の仕方がガラッと変わったとビックリしていました!良かったデス、レッスン一緒に受けることこできまして(*^_^*)

    [ゆずらせる]!!
    きゃあ~!プレッシャーですわぁ(^_^;)
    娘と私が一番頑張った課題!主人よりかは自信あると思ってます(o^^o)

    次は[受け入れさせる]頑張ります!
    家族皆ができるように(^_^)

    1. 柚子ママさん

      先日はお疲れさまでした~!
      ご主人さんにもコツをつかんで頂けたみたいで良かったです(^.^)
      忘れないうちにまた一緒に来てくださいね。

      次回は、『ゆずらせる』期待していますので!!(笑)

      いろいろ練習していることを家族の皆さんで共有していってくださいね~(^-^)

      ま、焦らずに楽しみながら頑張りましょう(^^)/

コメント、お待ちしております!

この記事へのコメント、フィールファンへのコメントなどなど、コメントをお待ちしております!お気軽にどうぞ。
必須 が付いた項目は、ご入力必須項目となります。



(記入例:ご自由にご入力くださいませ。)

必須項目をご入力いただきましたら「送信する」ボタンをクリック(またはタップ)くださいませ。



(記入例:ニックネーム)

Facebookをご利用の場合は以下からコメントをどうぞ!