大阪府箕面市初の
ドッグトレーニング(しつけ)専門施設
「フィールファン」のブログ

フィールファンのことがすぐにおわかりいただけます!
ドッグトレーニングや犬のしつけ教室、ドッグデイケア保育の話題も


タグ別アーカイブ: 興奮

興奮NG!?

 

こんにちはジョニーです!

 

残暑…というかまだまだ夏…というか…(;^ω^)

 

今年は熱中症の症状を出したワン達も特に多いと聞きます。

(人間もですが・・・)

 

暑い日が多いですしまだまだ気が抜けませんね。

 

 

さて、

『愛犬の落ち着きがないことを問題』と感じる飼い主さんは

とても多いのではないでしょうか?

 

知らない犬と出会うと過剰に興奮して吠え続けてしまう・・・

自宅に人が来ると過剰に興奮して暴れ回って大変・・・

食事の準備が始まると過剰に興奮して飛びつき続ける・・・

 

 

このような相談は珍しいものではありません。

というよりもむしろ多い相談内容です。

 

 

しかし、犬が常に無感情で無反応のままあり続ける・・・

なんていうことは現実としてありえませんよね。

(むしろそんな犬がいたら何かしらの問題を抱えているんじゃないの?と感じますよね。)

 

 

ですからあくまでも “バランス” がどうなのかという話。

 

何事も 【過剰】 であることが問題となるだけです。

 

 

飼い主さんから 「うちのコを落ち着かせたい!」 という言葉を聞いても、

「興奮させたい!」とおっしゃられる飼い主さんは皆無に等しいです。

 

(まぁ冒頭の 【過剰】 に当てはまるケースが問題となるわけですから

当然ながら相談内容に興奮させたいというワードは中々出ませんよね。)

 

それほど、

興奮していることは困ると感じている飼い主さんが多いということです。

 

 

ですが状況によっては

『興奮をさせることもいろいろと役に立つ』

というのをご存知でしょうか?

 

 

というわけで今回はよく悪者にされがちな(笑)

興奮のメリットについてのお話しです。

 

 

 

 

<冷静であるがゆえに飛び込めない>

例えば、自信がない時に興奮させ気持ちを鼓舞することで、

初めの一歩を踏み出すというきっかけになります。

 

また恐怖体験の後に興奮させ気持ちを切り替えることで

トラウマにさせないように印象を変えることもできます。

 

 

ですから逆に上手く興奮を誘うことで、

実は愛犬の “行動のきっかけ作りや不安の軽減”

を手伝ってあげることができるのです。

 

 

この “興奮を調整すること” をテンションコントロールといいます。

 

 

 

 

<ちょっとしたことが自信につながる>

簡単な具体例を挙げてみましょう。

・散歩中に花火の音を聞いて焦りだした愛犬。いつもテンションが上がるのは一緒に走ってあげることだったので、走ってみました。そうすると途中からいつもの愛犬の様子に戻り、遠くで聞こえる花火の音には一切反応しなくなりました。

 

・仔犬の頃、ちょっとした段差を越えることを怖がっていた愛犬。そこで直前に飼い主と大好きなおもちゃで遊び興奮させてからチャレンジ。いつもよりも勢いがあったので怖がらずに越えられました。もちろんその後もご褒美にと、愛犬と大好きなおもちゃで一緒に遊びました。せっかくなのでもう一度チャレンジ。次は軽々と越えることができました。

 

 

このように上手く興奮させることで、

自信を取り戻すことや行動を引き出すことができます。

 

 

 

 

<目指せゴールド免許!>

テンションコントロールを車の運転で例えると、

(D)ドライブ(興奮)

(N)ニュートラル(平静)

(B)バック(不安・恐怖)

こんなかんじでしょうか。

 

いつもアクセル全開は事故のもと。

かといって何事にもすぐにブレーキがかかってしまい、

バックにばかりギアが入ってしまうのも危険ですよね。

 

 

なので、

 

上手に運転(ハンドリング)するためには

ハンドル操作(リードさばき)だけではなく

速度調整(テンションコントロール)も意識した

扱い方が重要なんですよ。

 

ということです。

 

 

落ち着かせるスキルと同じく、

興奮させるスキルも身につけておくと色んなフォローに使えますよ!

 

そのためにも普段から飼い主が何をすれば興奮するのか?

(どんな動き?どんな声のトーン?どんな物を使うと?)

 

そしてどんな場面で使えそうか?

 

 

要チェックです!

 

 

 

 

PS:

恐怖や不安の対象(刺激)があまりに近(強)すぎると

「こんな場所で遊ぶなんてとんでもない!」

といった反応を示すはずです。

 

そういう時は刺激の強さを調整する必要があります。

音であれば『音量』

物であれば大きさや『距離』

人からの行為であれば『時間』…

このように刺激の強さを飼い主が意識できるとより効果的です。

 

上手くいかない時は 『落ち着いて』 考えましょうね!(笑)

でないと事故してしまいますから(^^;

 

 

 

代表 ジョニー

 

 

当たり前のものこそ盲点になる

    FeelFunジョニーです!   毎日暑いしか言ってないのではないかというくらい暑い日々が続いていますね。 しかし今年の夏はホント暑い!   このごろようやく平年並みになってきたみたいですが、 愛犬との過ごし方にはまだまだ十分気をつけないといけませんね。   そして、なんと私のブログの更新が1か月くらい(?)ストップしていました(;´Д`)…

ú続きを読む

コミュニケーションは取らない!?前半

  いやいやいや!!と思うタイトルでしょうか。(笑)     「コミュニケーションは取らないとダメでしょ~!」と言う声が聞こえてきそうです。   でもですね、コミュニケーションは取るものというよりも コミュニケーションは感じるものだとも思うのです。       何を言いたいかというと、 コミュニケーションは『一方的に取る』のでは…

ú続きを読む

足並みそろっていますか??

 Feel Funでは初回のみ『無料ご相談』を実施しています。 個人や施設を問わず、トレーナーなどに相談をするのは敷居が高くて中々一歩を踏み出せない飼主さん。過去に他所でトレーニングを受けた経験があるが十分な説明がなかったために想像していたものと違ったトレーニングが始まりついていけなかったといった飼主さん・・・など、そんな飼主さんが非常にたくさんおられるためです。 犬…

ú続きを読む

次回のしつけ教室&パピークラスのご案内(2015年9月第4週...

次回のしつけ教室&パピー教室の日程をご案内いたします。ご予約は、お電話・メールよりうけたまわっております。※各教室定員5名様までとなっております。 教室日程しつけ教室(A)2015年9月27日(日)9:30~しつけ教室(B)2015年9月26日(土)14:00~パピー教室2015年9月27日(日)11:00~パピー教室前の講習会2015年9月27日(日)14:00~  

ú続きを読む

イベント告知

Feel Fun秋の大運動会!!ドッグランでのコントロールや犬同士の交流のさせ方などをゲームや遊びを交えながら一緒に楽しく勉強しましょう!!人も犬も思いっきり頭と体を使ってリフレッシュ(^O^) <開催日時>・2015年10月11日(日)  ※雨天の場合は中止となります・午後14:00~17:00  ※当日は開催時間10分前までに『ぷらすわん』までお越しください。  …

ú続きを読む

興奮して鎮まらない!!!

タイトルにあるこの状態。 一度は経験したことがあるのではないでしょうか?  例えば、フードを与える時、散歩へ行く前のリードを持った時、来客時、外で犬を見た時、誰かが家に来た時・・・様々ありますがこれが問題となる場合はどれも犬は興奮していることがほとんどですね。  犬が問題を起こしている時はこの『興奮』という部分が絡んでいるケースがとても多いです。 …

ú続きを読む

次回のしつけ教室&パピークラスのご案内(2015年8月第4週...

次回のしつけ教室&パピー教室の日程をご案内いたします。ご予約は、お電話・メールよりうけたまわっております。※各教室定員5名様までとなっております。 誠に勝手ながら、次週 8月15日(土)・8月16日(日)のしつけ教室・パピークラス・パピークラス講習会はお休みを頂戴致します。ご理解のほどお願い致します。 教室日程しつけ教室(A)2015年8月23日(日)9:30~通常通りですしつけ教室(B)2015…

ú続きを読む

フィールファン代表 ドッグトレーナー
黒木敬史(Takashi Kuroki)からのご挨拶

初めてフィールファンにご来店のお客様へ。
フィールファンの、問題を改善するための取り組み方について。


フィールファン代表 ドッグトレーナー 黒木敬史(くろきたかし)

フィールファンにご来店いただき、誠にありがとうございます。

愛犬の問題をどうにかして改善したいとお考えの飼い主さまは多くいらっしゃいます。「どこかの施設に預ければ改善される」、「インターネットや本に書かれているような裏ワザ的な手法をおこなえば改善される」などとお考えの飼い主さまもいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、このような方法で問題を改善しようとしても、良い結果・効果は得られません。問題を改善するためには、飼い主さまと愛犬との関係、生活環境、年齢、犬種、性別、経験など、問題となる多くの要因を変えていかなければ、良い結果・効果は得られないのです。

フィールファンでは、このように数多くある問題の要因を発見し、生活環境を整え、飼い主さまと愛犬との関わり方をご理解いただき、信頼関係をより築いていくトレーニング(しつけ)で、問題の改善を実現いたします。

資格認定証明書

PSG認定コンパニオンドッグトレーナー範士証明書

PSG認定
コンパニオンドッグトレーナー範士

愛玩動物飼養管理士証明書

愛玩動物飼養管理士

フィールファンメディア

無料ご相談


「問題をどうにかしたいけど、何をすればよいかわからない」などのお悩みや、その他ご相談をお考えの飼い主さまに。まずはお気軽にご相談くださいませ!

愛犬の状態や生活環境などを細かくおうかがいし、飼い主さまと愛犬に最適なトレーニング方法をご提案させていただきます。

お問い合わせ


ご不明な点がございましたらどのようなことでもお気軽にお問い合わせださいませ!フィールファンへのご意見・ご感想もお待ちしております。

愛犬に関すること、ご質問、ご意見、ご感想などなど、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。