大阪府箕面市初の
ドッグトレーニング(しつけ)専門施設
「フィールファン」のブログ

フィールファンのことがすぐにおわかりいただけます!
ドッグトレーニングや犬のしつけ教室、ドッグデイケア保育の話題も


環境づくりが必要なのは犬だけにあらず。

こんにちはジョニーです。

 

ここ数日はものすごい寒さですね(‘Д’)

道路の凍結にビビりながらもバイク移動で頑張っています(*_*;

 

 

さて、しつけやトレーニングにおいて

「いかに早く結果を出すか?」

という部分を飼い主さんは必ずフォーカスしていると思います。

 

そして当然私たちもそこにフォーカスしてしつけトレーニングのプログラムを考えます。

(そもそも時間をかける必要があるということは前提として)

 

とはいえ 「早く結果を出したい」 という思いはあっても

なかなか上手くいかないことってありますよね。

 

 

なぜでしょうか?

 

 

私はその理由のひとつに

『継続して行動を起こし続けられない』

ということがあると思います。

 

例えばダイエット。

普段から 「痩せたいな~」 と口では言っているもののそう簡単には痩せません。

一時的に痩せたとしてもまたすぐにリバウンドして元通り・・・なんて話はザラですね。

 

しかし、ある大病を患っていることがわかり

【3か月以内に最低でも5㎏は減らさなければ危険な状態になる】

と病院で診断されたらいかがでしょう?

なんとか健康な状態に戻そうと考え期限内に5㎏痩せますよね。

もしかしたら倍以上痩せるかもしれません。

そしてその体型を維持しなければならないとなれば当然維持する努力をしますよね。

 

これは 『目的意識』 というやつです。

 

辞書で目的意識という言葉を調べてみると

【自己の行為の目的についての明確な自覚】

とあります。

 

なんとなく 「こうなれば良いな~」 という程度だと

人は行動を起こしませんし、やり続けられません。

 

こういう目的があるからこうしなければならない…

具体化し自覚しないといけないということですね。

 

早く結果を出すことができる人はこの目的意識の高い方だと思います。

 

目的を具体化し自覚するために一度何かに書き出してみるというのもひとつです。

 

 

 

でも 「解っているけど難しいよね…」 が大多数の方の意見ですよね。

 

自分自身をストイックに管理し維持する活動を続けるのは私も苦手です。(笑)

 

ではどうすれば良いのか??

 

それは、やりたいやりたくないに関わらず

やらざる得ない環境を作ることです。

 

例えば、散歩のトレーニングをしているとしましょう。

①前日の夜に翌朝に与えるフードをあらかじめフードポーチに入れておきます。

②翌朝それを持って散歩へ行きます。

③帰宅後は同じく夜に与えるフードをまたフードポーチに入れます。

これだけしておけばフードポーチを忘れない限りトレーニングを続けられます。

 

 

また誰かを巻き込んでしまうという手もあります。

例えば家族や知人に公言する。

できれば 『この人の前で恥ずかしいことはしたくないな』 と思える人が良いですね。

 

ほかには専門家にお願いするという方法もあります。

例えば定期的に自宅へきてもらいレッスンを受けるなど。

これもやらざる得ない状況にしやすいと考えられますよね。

 

 

このように、

『行動を起こし続けられる環境を作るにはどうすべきか?』

を考えるのです。

 

人間は習慣の生き物ですからどのような形でスタートしたとしても、

続けさえすれば最終的に当たり前になります。

 

歯磨きや手洗いと同じですね。

 

 

ということで、やる気云々などの感情に関係なく

『やらざる得ない環境』 を作ってみてはいかがでしょうか?

 

結局これが最短で成果を出すのです。

 

 

 

PS:

自分の仕事に関することについては目的意識がはっきりとしていますから

苦手だとか言っていられませんので頑張れます。

ですが、そうではないものについては苦労することもたくさんあります。

そこで僕は周囲に公言するというやり方を結構しています。

自分の目標を達成するためにあえて口にしてしまいます。

(もちろん相手は選びますが)

そうすることで、 「こいつは口だけのしょーもない奴やな・・・」

と思われないために必死に頑張ります。(笑)

大切なのは 『その日の気分やモティベーションに左右されない』 という部分ですね。

最終的には苦手なことや面倒なことも続けられさえすれば

普通にやれるようになれますよ!

 

 

 

代表 ジョニー

この記事の投稿者

feelfun

について

ドッグトレーニング専門施設「フィールファン」代表 ドッグトレーナー。
犬の内面や行動などを理解し心理的な部分からの問題の改善、飼い主さまと愛犬とのあいだに良き信頼関係を築くことに強いこだわりを持つ。

最近の記事一覧

この記事と関連した記事

シェア、お願いいたします!

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事にご興味がございましたら、ぜひシェアくださいませ!

Facebookをご利用の場合は以下からコメントをどうぞ!

フィールファン代表 ドッグトレーナー
黒木敬史(Takashi Kuroki)からのご挨拶

初めてフィールファンにご来店のお客様へ。
フィールファンの、問題を改善するための取り組み方について。


フィールファン代表 ドッグトレーナー 黒木敬史(くろきたかし)

フィールファンにご来店いただき、誠にありがとうございます。

愛犬の問題をどうにかして改善したいとお考えの飼い主さまは多くいらっしゃいます。「どこかの施設に預ければ改善される」、「インターネットや本に書かれているような裏ワザ的な手法をおこなえば改善される」などとお考えの飼い主さまもいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、このような方法で問題を改善しようとしても、良い結果・効果は得られません。問題を改善するためには、飼い主さまと愛犬との関係、生活環境、年齢、犬種、性別、経験など、問題となる多くの要因を変えていかなければ、良い結果・効果は得られないのです。

フィールファンでは、このように数多くある問題の要因を発見し、生活環境を整え、飼い主さまと愛犬との関わり方をご理解いただき、信頼関係をより築いていくトレーニング(しつけ)で、問題の改善を実現いたします。

資格認定証明書

PSG認定コンパニオンドッグトレーナー範士証明書

PSG認定
コンパニオンドッグトレーナー範士

愛玩動物飼養管理士証明書

愛玩動物飼養管理士

フィールファンメディア

無料ご相談


「問題をどうにかしたいけど、何をすればよいかわからない」などのお悩みや、その他ご相談をお考えの飼い主さまに。まずはお気軽にご相談くださいませ!

愛犬の状態や生活環境などを細かくおうかがいし、飼い主さまと愛犬に最適なトレーニング方法をご提案させていただきます。

お問い合わせ


ご不明な点がございましたらどのようなことでもお気軽にお問い合わせださいませ!フィールファンへのご意見・ご感想もお待ちしております。

愛犬に関すること、ご質問、ご意見、ご感想などなど、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。