フィールファンへのお客様のお声

フィールファンへのご意見・ご感想について


山下様のお声

パニック状態となることが多く、散歩も危険でしたが、力が抜け気楽に散歩へ行く事ができるようになりました。

お客様のお声:山下様のお声(シェットランド・シープドッグ)

問題点
改善後
ご意見・ご感想
―フィールファンのサービスをご利用になるきっかけとなった、問題行動やお悩みは何ですか?

生後6カ月までショップにいましたので社会性に欠けておりましたのでしつけを習うことにしました。
最初にお世話になったトレーナーさんの指導で基礎の部分を身に付けることができました。
おかげで私達の知識は増えたのですが、ミントにとって苦手な『バイクやトラック、子供へ対してのパニックのような吠え』、また、それにともなう『尻尾を追う行動』を改善することがどうしてもできませんでした。

―フィールファンのサービスをご利用になる前は、どのような対処をされていましたか?
また、その結果はいかがでしたか?

ただやりたい放題。
『待て』を基本とするエサやおやつを使った練習、ジェントルリーダー(散歩の補助道具)を使っての散歩練習などを行っていました。ですがジェントルリーダーを使ってもバイクやトラック、子供に対する反応への根本的な解決にはなりませんでした。
補助道具はただ装着しているだけであって効果がなく、結局は吠えたり暴れたりとミントにとっても私共にとっても散歩は常に緊張しっぱなしでした。

―フィールファンのサービスをご利用になられていかがでしたか?

初めてカウンセリングを受けさせて頂いたさいは、断られるのではないかと思うくらい私達には深刻でしたが、先生は本当に冷静にミントの本質を見極めてくださいました。
そしてカウンセリングでは先生の好みとか感情はなく、客観的にミントを見てくださったと私共は感じました。
毎回ミントの様子を見てその時のミントの段階に見合った指導をしてくださり、出来たら次へ出来たら次へとミントと私達を根気強く段階的に指導してくださいました。また、ミントと私共の信頼関係を強いものにすることも含め私達に分かりやすい方法でご指導くださっています。
ミントも私達も先生との出会いに、ご指導に出会えて本当に良かったと思っております。
勿論、ご指導頂いてミントはすごく落ち着きました。私共と一緒に生活する中でミントのストレスも減っていると思います。

―同じ悩みを持つ飼い主さまへのメッセージをお願いいたします。

私どもと同じ悩みを持つ方がいらっしゃるかどうか分かりませんが・・・。
愛犬の本能や本質はそれぞれ違い、人間の生活に馴染ませていくには簡単でない事の方が多いと思います。
しかし、せっかく出会った愛犬と少しでも心安らかに楽しく生活していくために飼い主が賢くなる必要があります。勉強していくことにより愛犬と寄り添い生活していく努力は必要だと思います。
その手助けをしてくださるのが黒木先生でありFeel Funだと思います。

2017年4月15日

ドッグトレーナーからのメッセージ

ドッグトレーナー黒木敬史

最初お越しになられた時に「本当にどうすれば良いのだろうか?」「果たして良くなるのだろうか?」といった飼い主さまからの不安を強く感じました。牧羊犬種には比較的多い問題なのですが、予想以上にパニック状態となることも多く、トレーニングスタート時は飼い主さまもかなり大変だったと思います。飼い主さまはもちろんのこと、ミントくんが事故に合ってしまってはいけませんから初めは緊張の連続でしたね。ご家庭のご事情もあり毎週トレーニングにお越しいただくことが難しく、少しずつじっくりと進めることとなりましたが、最終的には非常に良い結果となり本当に嬉しく思います。コツコツやり続けることに勝るものはありませんね。先日のお話の中で、「最近は全然反応しないので、周りの事を気にしないで歩いています」とおっしゃられておりましたが、どうぞ気を抜き過ぎてしまわないようにご注意を!(笑)これからもっともっと楽しみを増やしていきましょう!

úお客様のお声一覧へ戻る